写真

美人だらけ癒しのマッサージ

写真

Riverside Hotel I・II (リバーサイド)(宮崎市祗園/ホテル)

207号室がスヌーピー、208号室がリニューアル

タイプ ラブホテル 電話 0985-28-8202
住所 〒880-0024
宮崎県宮崎市祗園2-34
料金 休憩: 3,800円〜
宿泊: 8,900円〜
駐車場 有り:25台
ハイルーフ可
支払い
方法
現金
アクセス
部屋数25室

基本料金(税込) 3,800円 〜 8,900円
住所

〒880-0024
宮崎県宮崎市祗園2-34

交通・アクセス
県道26号線 テレビ宮崎本社
裏大淀川沿い
(宮崎市祇園運動広場の横)
最寄りの
インターチェンジ

宮崎自動車道  宮崎IC

東九州自動車道  宮崎西IC

最寄りの駅

JR日豊本線(佐伯〜鹿児島中央)  蓮ケ池駅

TEL 0985-28-8202
お電話による予約
ホテルHP
カード支払方法
カード:不可
部屋数 25部屋
駐車場 有り(25台)
外出 不可
ルームサービス
あり

料金表

宿泊料金
(税込)
休憩料金
(税込)
サービスタイム
(税込)
延長
(税込)
ラブホテルなら基本的にOK?

あなたが利用を考えている宮崎 Riverside Hotel I・II (リバーサイド)がラブホテルならば、デリヘルを呼ぶことはできるでしょう。もともとラブホテルはエッチなことをするための場所ですし、恋人同士じゃないとダメなどといった取り決めを設けているホテルはないはずです。

ただし、店側の都合で「その宮崎 Riverside Hotel I・II (リバーサイド)には女性を派遣することはできません」と言われることもあります。遠かったり施設に問題があったりする場合ですね。ですから、ラブホテルを利用する際にも、その宮崎 Riverside Hotel I・II (リバーサイド)へ行く前に、店に「ここに嬢を呼ぶことはできますか?」と訊いておくようにしましょう。ホテルに入ってから断られたら、休憩あるいは宿泊の料金が無駄になってしまいますからね。

宮崎のビジネスホテルの場合は?

それではビジネスホテルはどうなのでしょうか。各ホテルのWebサイトを見ても、「当館は風俗利用が可能です」などとは書いていませんよね。

基本的に、ビジネスホテルであってもデリヘルを呼ぶことは可能です。ただし、それは二人部屋に予約していた場合です。一人部屋への宿泊客は、無関係の者を部屋に招きいれることを禁じられているケースがほとんどです。もし風俗嬢を呼んだことがばれると、抗議を受けたり、追加料金を請求されたりします。

ビジネスホテルでは、二人部屋なら風俗利用可。一人部屋は不可。これが鉄則となりますので、覚えておきましょう。もし一人部屋に嬢を呼ぼうと思ったら、従業員にばれないように事を運ぶ必要があります。

クチコミなどを参考にしよう!

ラブホテル宮崎 Riverside Hotel I・II (リバーサイド)なら別ですが、ビジネスホテルなどの場合は、風俗嬢を呼べるかどうか、確認しにくいところがあります。ホテルに電話しても「二人部屋であれば――」と言われるのがおちでしょう。風俗利用不可とはっきりと書かれていることもありますが、そうでない場合もあります。

ですから、事前にクチコミなどで、風俗嬢の呼べる呼べないを調べておくのがベストです。構造的に嬢にこっそり部屋まで来てもらうことが可能かどうか、ということも含めてですね。そうすれば失敗することも少なくなるでしょう。

ラブホテルが無難?

以上のように、ラブホテル宮崎 Riverside Hotel I・II (リバーサイド)はもちろん、ビジネスホテルでも、二人部屋を予約したり、嬢にこっそり来てもらったりすれば、風俗嬢を呼ぶことは可能です。しかし後々トラブルが起こってしまうのを避けるためにも、 ラブホテル宮崎 Riverside Hotel I・II (リバーサイド)に泊まったほうが無難かもしれません。